- CONTENTS -
TOP
STUDIO
BACKSTAGE
SCHOOL
芸能用語集
宣材
メール
geikopro@
arcadia-enter.com

- INFORMATION -


■このページの閲覧にはIE4以上、スクリーンサイズ1024px*768pxが最適です
■このサイトはリンクフリーです。
を使って下さい。
■お気に入りはこのぺーじからお願いします。

Arcadia Entertainment(C)2003-2004

ハリウッド進出

 俳優を目指す人の多くは少なからずハリウッドを夢見た事はあるでしょう、また多くの日本人もハリウッドを目指して渡米し、ある者はアメリカンドリームをつかみ、ある者は挫折を味わい帰国の途へつきました。そのハリウッド俳優になるにはどうしたらいいか分る人は多くないでしょう、実際私自身も詳しい程ではありませんが問い合わせがちょくちょくあるので書いてみたいと思います。

 先ず、「ハリウッド=アメリカ=英語」と言う事で英語は必須です。過去に日本からまた世界各国からハリウッドを目指してやって来た人の殆どが英語で出鼻を挫かれます、ネイティブならまだしも日本みたいに英語を母国語としていない国の人には言葉の壁がまっています、ハリウッドに行きたいと思う人の多くは日常会話ぐらい出来ると思って行くでしょうが、逆に来日10年からたつ外国人タレントが日本語をカタコトで喋っているのが変に聞こえるのと同じ位、いやそれ以上に聞こえるでしょう。だってアメリカには色々な国の人がいてその人達が普通に英語で会話しているのですから。ハリウッド俳優になりたいと思うからには観光で来た日本人の役ばかりしたい分けではないでしょう。

 次にマネージメントについて、アメリカはコマーシャル専門と演技専門、そして両分野を兼ねる所があります、コマーシャル専門と演技専門は別々で契約する事が出来ますがコマーシャル専門の方は契約しやすいですが演技専門は演技力語学力が必要で難しいと言われています。

 エージェンシーが決まればオーディションを受ける事が出来ます。その前にワーキング・ビザまたはワーキング・パーミットを取っておかなければなりませんが。
  アメリカに行くにはどんな目的にしろパスポートとビザが必要です。パスポートは外国へ旅行する人の身分証明書です、ビザは入国許可証みたいなものです。ただアメリカで仕事をしたいならワーキング・ビザorワーキング・パーミットが必要です、ワーキング・ビザは労働目的のビザですがワーキング・パーミットは留学用の労働可のビザです。

 よくあるパターンとしてはハリウッド、ロス近郊に語学留学をし英語を勉強しながら地元の俳優養成所に通い徐々にエージェンシーを電話帳を頼りに探して片っ端から交渉していきます。
 一連の手続きは旅行会社に代理でしてもらうとチケットもビザも用意してもらえます、留学専門の旅行会社だと語学学校、ホテルorアパート等、仕事の手配もしてくれますね。

 もう一つ、どの国に行こうと日本人は重宝されます、増してや英語が堪能で演技力があれば使わない手はないだろうって程です。
 日本人が重宝される理由は色々あると思いますが勤勉で器用な事ですね、また映画を観ていると分かると思いますが日本人の役は沢山あり今後はもっと増えて行くでしょう、が演じているのは実際日本人ではありません、中国系か日本に住んだ事の無い日系の人が殆どです、リアルさが欠けている=本物が欲しい、という事ですね。現在ハリウッドでは日本映画が注目されているので大きなチャンスとも言えるでしょうね。

 最後に日本でもそうですがハリウッドでは大人も子供もベテランも新人もありません、自分に自信を持って輝いている人が欲しいのです、「自分を使ったら損はさせないよ!」の意気込みで行かないとね。